監督インタビュー

ますがた荘 お客様に聞く「図南サッカークラブ様」

チームが一つになるには大部屋で話ができないとダメなんです。図南サッカークラブ 監督:菅原 宏

 

群馬県前橋市に本拠地を置くサッカーチーム、tonan前橋(図南サッカークラブ)さんの
練習におじゃまして、監督の菅原 宏さんにお話をうかがいました。

子供たちの夢が給料

– 図南サッカークラブについてお聞かせください。

現在トップチームは関東リーグで、サテライトチームは群馬県社会人サッカーリーグで
それぞれ戦っています。
その他にもユースやシニア、ジュニアなどのチームを抱えています。

今日はトップとサテライトで合わせて35~6名で練習です。
今日は仕事をしている連中もいるので13人くらいが来ていないですね。 >

– お仕事とサッカーの両立は大変そうですね。

まぁ、アマチュアですからね。
いろいろな場所のサッカースクールへ手伝いに行ったりというのが半分職業です。
その他にもそれを理解してくれている企業から使ってもらったりもあります。
仕事をしながら好きなサッカーをする。地域に愛されなかったら無理でしょうね。
昼はサッカー場、夜はそこで手伝い。3〜4年掛けてそういう体制を作ってきたんだけど、
今年はちょっと大所帯にしちゃったから大変なんだよね。

– では、運営も地元の企業なんかからのスポンサードで?

実はここはボクが個人で方々から借金をして作ったクラブなんですよ。
元々ゴルフ練習場だったのを借りて、サッカー場にして。
子供達に夢と希望を与えるためにね。
現役サッカー選手にコーチさせて夢を与える。
そのスクールの収入から運営費をまかなうという自主運営ですね。
ボクが知っている限り、他ではこういう運営形態のクラブは無いと思います。

 

入った瞬間玄関が広かったし、見たらご飯を食べる大広間も広かった 部屋を空けたときに『ここに泊まりたいと思ったから!』 陸上が泊まっているって言ってたけどそこを『どけてでも泊めてもらいたいとおもったから、』勝ち続けるまで止めてくださいと最初に言ったんだ

図南サッカークラブ群馬 菅原 宏監督

ますがた荘を利用した経緯

– 利用したのはいつ頃でしたでしょうか?

去年の10月中旬です。プレ国体への出場で新潟に行きました。

– 候補としてはどんなところがありましたか?

会場のJAPANサッカーカレッジに近いところということで、
事前にネットでいくつか候補を絞って、そこへ実際に足を運んでみました。

– 監督がわざわざ来られたんですか?

自分で見てみないとダメなんですよ。
今までも自分で足を運んで選んできましたし、
今回も旅館選びのためだけに雨の中を走って行きました。

ますがた荘を選んだ理由

– そのいくつかの候補の中でますがた荘を選んだ理由は?

まず、大部屋でないとダメ。チームが一つになるには大部屋で話が出来ないとダメなんです。
チーム競技にとってはとても大事なことです。
他の、ホテル形式のところではあんまり話が出来ない。
チームの一体感を得られる、畳の大部屋があればそれがベスト。
ボクにとっては大部屋でいろんな話が出来るというのが勝つための条件です。
ますがた荘さんはそういう点でベストでした。

入った瞬間玄関が広かったし見たらご飯を食べる大広間も広かった、
部屋をあけた時に、「ここに泊まりたい!」と強く思いました。
陸上が泊まってるって言ったけどそこをどけてでも泊めてもらいたいと思ったから
勝ち続けるまで泊めてくださいと最初に言ったんです。

他にも、バスを駐められるということもあったし、清潔感もあったし。
お料理も、「ウチは料理は自信があります。」と言われたので、全然心配しなかった。

利用してみて

– 実際に利用してみてどうでしたか?

いや、良かったですよ。
ゆっくり出来たし、静かで環境も良かった。
朝の空気も美味かったので、スポーツするには良い環境です。

– お料理はどうでしたか?

何よりお米が美味しかったなぁ。やっぱり新潟のお米は美味しいねぇ。
食べた瞬間、「お米だけでお代わりできる!」って思ったくらい美味しかったです。
もちろん他のお料理も美味しかったですが(笑)。

– 試合期間中は食事の制限などはないんですか?

特にありません。その辺は自己管理です。個人差もあるのですが、みんな同じ料理を食べます。
お酒は飲んでも良いと言ってるのですが、勝っているときは飲まないですね。
自発的に飲まないようにしているようです。
その辺も上手くコミュニケーションを取れているからだと思います

– では、泊まられてみて満足されましたか?

もう大満足でした。次回も会場から1時間以内だったら絶対ますがた荘を使います。

これから利用する人に一言

– これから利用する人に一言お願いします。

サッカーに限らず、どんなチームスポーツでも、コミュニケーションはとても大事です。
それには大部屋でいろんな話をするのが一番。
そう言うところからチームワークが生まれてくるし、
絶対に良い方向に向かいます。畳の大部屋、それが勝てる要素です。
環境も良いし、料理も美味しいし、おすすめです。

図南SCの今後の抱負

– 図南サッカークラブの今後の抱負などをお聞かせください。

去年の新潟で、みんなが全国でも戦える、と自信を植え付けてくれたし
こんなに練習してるチームも他には無いですよ。
国体でも頑張って地区予選を突破して新潟に行きたいですね。
その時にはまたますがた荘に泊まりたいです。

– 今日はお忙しいところ大変有り難うございました。

 

※ 取材日時 2009年 4月

 

このページの先頭へ